【緊急事態宣言発令の概要と対策】

【政府発表 緊急事態宣言発令について】

令和2年4月主要都市 東京 千葉 埼玉 神奈川 大阪等に対し宣言を発出。令和3年1月二度目の緊急事態宣言発出。宣言中飲食店は午後8時までと時短営業が要請され店名公開や罰則も視野に発出されました。

【それでも尚増加傾向にある新規感染者数】

年明け、1月7日には1日の感染者が2000人を超えました。この頃から重症化も目立つ様になり、医師会の認識では既に医療崩壊は始まっているとも言われています。皆様は、感染しないために3つの密を避ける等の相当な努力をなされていると思います。しかし現状は感染拡大が止まらず、より強固な対策をせざるを得ない状況になりました。昨年からの長いパンデミックで1回目の宣言発出時より危機感が薄れてしまっている方もいらっしゃるそうですが、個々の努力が感染者を少しでも減らす結果に繋がります。小野システムは今後も日本の経済活動を、完全に止めないためにも皆様に安心して過ごすことの出来る空間作りをご提案致します。

関連記事

TOP