【感染者接触確認アプリを有効活用しましょう】

【感染者接触確認アプリを有効活用しましょう】

接触確認アプリ(COCOA)は新型コロナウイルスの感染者と接触した場合、通知を受け取る事ができるアプリで、通知の条件は2つあります。条件1 陽性診断をされた本人が匿名で登録をすること。条件2 陽性者登録された方と1メートル以内、15分以上接触した可能性がある場合。

【COCOAについてのQ&A】

Q1:個人情報が収集されることはないですか?
氏名、電話番号、メールアドレスなどの個人情報の特定につながる情報は入力致しません。

Q2:位置情報を利用するのですか?

GPSなどの位置情報を利用することはなく記録することもありません。

Q3:陽性者と診断されましたが、アプリで登録しなかったらどうなりますか?

あくまでも登録は任意になります。登録頂くことであなたと接触した可能性のある方が検査の受診など、サポートを早く受ける事ができます。

Q4:利用はいつでも停止できますか?

アプリを削除することで全ての過去14日分までの記録を削除できます。

Q5:アプリのインストール方法を教えてください。

各端末のアプリ購入検索画面に『COCOA』と検索して頂くと、最上部に厚生労働省のロゴがついた【COCOA-新型コロナウイルス接触確認アプリ】が出ますのでそちらからインストール可能となっております。下記からもダウンロード可能です。

このブログを読んで頂いた皆様もご家族を守るツールの一つとして、ご利用頂ければ幸いです。

関連記事

TOP