【感染リスクが高まる5つの場面への対策について】

【感染リスクのある場面を5つおさえておく】

①【飲酒を伴う懇親会等】
飲酒をすると、接触する機会が格段に上がる傾向にあります。たとえ身内のみの会食だとしても、ウイルスを持ち込む可能性があります。
特に個室ともなると換気が難しくなり、感染リスクも上がります。

②【大人数や長時間におよぶ飲食】
昨今ではこういった場面を避ける方が増えてきていますが、クラスター感染が後をたたないのも事実です。飲食をしながらのマスク等は難しいと思いますが、最低限換気、時短をする必要があります。

③【マスクなしでの会話】
マスクをしても100%ウイルスを防ぐのは不可能です。カラオケ店、車、バスなどでマスクなしで長時間過ごしてしまうと、自身が感染するだけでなく、他人にまで感染させてしまう可能性があります。その様な症例も多数報告されています。

④【狭い空間での共同生活】
学生寮、シェアハウス等、他人同士の狭い部屋での共同生活は、感染リスクが非常に高いです。特にしっかりとした対策が必要な場面です。

⑤【居場所の切り替わり】
他人が使った場所、物は使用しないことを心
がけたいものですが更衣室やロッカー等、やむを得ない場合は除菌を徹底的に行う必要があります。当社、小野システムでは上記5項目の対策としてオゾン発生器の導入をご相談からご納品までしっかりサポート致します。

関連記事

TOP