【蔓延防止等重点措置の概要】

◆蔓延防止等重点措置の概要◆

新型コロナウイルス対策で、政府は大阪府、兵庫県、宮城県の3府県に蔓延防止等重点措置の
適用を決定しました。

期間:令和3年4月5日(月)より5月5日(水)までの1ヶ月間
目的:緊急事態宣言に至ることを防ぎ感染拡大を食い止めるため
内容:3府県、該当地域の飲食店に対し、午後8時までの時短営業要請
時短協力金:中小企業には売上高に応じ1店舗につき1日4万円〜10万円

今後の政府の方針としては、スタートは3府県ではあるものの、各地の感染状況によっては
他府県にも同措置を決定する方針だそうです。

◆オゾン発生器が使われている主な施設

WHO本部(世界保健機関)や国際赤十字社でオゾンを使った感染症対策が採用されていることは
有名なお話ですが、医療機関に限らず、飲食店、福祉施設、宿泊施設、保育園、学校法人様は
ニオイ対策、新型コロナウイルス感染防止策としてオゾン発生器を多く導入されており、昨年度からコロナウイルス他、感染症を一切発症しなかったという事例もご報告頂いております。

皆様の感染症対策に少しでもお役に立てることを願い、本記事を掲載させて頂いております。
オゾンについてのご不明点やご相談に関しましてはご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

関連記事

TOP