新型コロナウイルスにかかったら?

◆新型コロナウイルス感染症の主な症状

〜最もよく見られる症状〜
・発熱(37.5度以上の発熱が4日間以上続く)
・空咳(人によっては悪化し呼吸がしづらくなることがある)
・倦怠感

〜時折みられる症状〜
・痛み
・喉の痛み
・下痢
・結膜炎
・頭痛
・味覚または嗅覚の消失(味がしない、臭いがしない症状が多く報告されています)
・皮膚の発疹、または手足の変色

〜重篤な症状〜
・呼吸が苦しいまたは息切れ
・胸の痛みまたは圧迫感
・言語障害または運動機能の喪失

〜感染してしまってもすぐ病院には行かない〜
上記の症状が出てもすぐにかかりつけ医などを受診しないようにしましょう。思いつきで受診してしまうと万が一他の人に感染させてしまう恐れがあり感染拡大に繋がります。その場合は必ず最寄りの保健所などに設置されている『帰国者・接触者相談センター』に電話で相談するようにしましょう。コロナウイルスを専門的に治療する医療機関が紹介されますので、そちらを受診するようにしましょう。

◆小野システムの取り組み
小野システムでは当社内外含め、新型コロナウイルス感染拡大防止に日々努めており、それに付随する対策商品のご紹介なども行っております。

対策の一つとして、サーモカメラ、テレワーク構築、オゾン発生器の設置などを行っております。些細な事でも構いませんので対策検討中の方は
ご相談頂きたく存じます。

関連記事

TOP