1. HOME
  2. 導入事例
  3. 食品加工・スーパー
  4. 【山形県】株式会社高畑ワイナリー 様 

導入事例

Case Study

【山形県】株式会社高畑ワイナリー 様 

【導入年月】2018年9月
【導入機種】剛腕/GWD-1000TR
【導入場所】ワイン充填室
【導入目的】カビの抑制、チャタテムシ忌避
【 HP  】https://www.takahata-winery.jp/

株式会社高畑ワイナリー様は、1990年全国でも屈指のぶどう産地である高畑町に創設されました。カビを好むチャタテムシの発生にお困りで、カビの抑制に効果のあるオゾンをご提案し、無料デモでお試しいただきました。前年に比べて除菌効果が高く、剛腕/GWD-1000TRを導入頂きました。オゾンによる脱臭効果でショウジョウバエの発生も減り、製品への害虫混入防止に役立っています。オゾンは残留性がないので食品を扱う工場に安心してご利用いただけます。さらにランニングコスト、除菌にかかる人手がかからないので多くの食品工場に導入頂いています。

関連記事