テレワーク実施企業に最大80万円

テレワーク・マスター企業支援奨励金

東京都は、感染症の拡大防止と経済活動の両立に向け、人流の抑制に有効なテレワークの更なる普及と定着を図るため、都内中小企業等に対する新たな支援を開始した様子です。

対象

1〜300人以下の都内中小企業など

要件

3ヶ月間、週3日以上・社員の7割以上がテレワークを実施

企業が負担・支出した経費に基づき、実施人数に応じた定額の報奨金を支給

70人以上

80万円

50人以上

60万円

30人以上

40万円

30人未満

20万円

◆奨励金申請の受付期間

5月25日(火)から本事業へのエントリー受付を開始いたしました(6月30日(水)まで)。
※予算の範囲を超える申請があった場合等、申請受付期間内でも受付を終了する場合有り。
※申請は、一支給対象事業者につき1回限りです。
※ 東京都HPより抜粋 (該当ホームページはこちらから)

テレワーク構築の対象機器はこちら

ネットワークセキュリティとVPN機能を搭載した最新UTM

テレワーク中の電話の発着信をコントロールできるビジネスホン

関連記事

TOP